更年期障害

更年期障害について

更年期障害は、40歳を過ぎた頃から50歳代半ば頃に見られる閉経前後の女性ホルモン減少に伴う身体的・精神的な諸症状です。

症状の出方には個人差がありますが、のぼせ・発汗・冷え・イライラ・憂欝・不安感・不眠・めまい・動悸・頭痛などの不定愁訴が現れます。また体の変調に加え、家庭環境の変化(子供の巣立ちや親の介護など)や個人の性格といった背景も影響して、つらい症状をひきおこします。

更年期はだれにでも訪れる生理的なものなのです。

一昔前では、「更年期のつらい症状は我慢するのがあたりまえ」という考えの時代もありました。しかし、現在では更年期と上手につきあい、充実した生活を過ごす為に多くの患者様が当院をはじめ産婦人科を受診されています。

一人で悩まずに相談してみてください。

更年期障害の治療について

漢方療法

副作用のほとんど無い最も体に優しい治療法です。
様々な更年期症状の改善に効果があり、軽症~中等症状の患者様や他の治療と併用して用います。

ホルモン補充療法

更年期症状の「のぼせ・ほてり」はホットフラッシュと呼ばれる血管運動神経症です。

この症状のメカニズムには、女性ホルモンであるエストロゲンの低下が関係しています。症状の改善にはエストロゲン補充療法が非常に有効です。2003年に米国婦人科学会より、長期間の女性ホルモン補充療法は乳癌発生や血栓症発生の危険度が高まるという報告がなされました。

その他(自律神経調整薬など)

自律神経調整薬の内服によって末梢血流量が改善し、ホットフラッシュが改善する可能性があります。ホルモン補充療法の行えない患者様にも用いています。

プラセンタ療法

プラセンタ療法はほとんど副作用の無い安全な治療方法です。
当院では、プラセンタ療法を単独または併用することで、多くの患者様の更年期症状の改善や健康の促進に役立てています。

プラセンタ療法の詳細はこちら

医療法人社団 こうのとり会 西川レディースクリニック

兵庫県姫路市駅前町188-1
ピオレ姫路6F

病院案内はこちら

西川レディースクリニック受付

※予約制では無いので直接診察時間内に来院してください。

※初診の患者様は必ずPM6時30分までにご来院下さい。

お問い合わせは079-284-7177
メールでのお問い合わせはこちら

※カードでのお支払いはできません。
予めご了承下さい。